大阪にある歯科の加藤歯科が解説する口臭の実態

サイトマップ
加藤歯科TOP

大阪にある歯科の加藤歯科では患者様とのコミュニケーションを第一に診療しています。いつでもお気軽に相談して下さい。

大阪の加藤歯科では無料で口臭を測定しています。
実際に計測をすると、「自分で思っていた以上に臭いがあった!」
と言われる方も多く、皆さん驚かれます。
まずは、45秒で結果がわかる口臭測定で、
現在の状態を数値で見て把握しましょう!

家族や友人に口臭について指摘されるようになって…
このような相談を患者さんからよく受けます。
ご家族や友人に指摘されて気づくことができればいいのですが、
口臭は自覚症状が無い場合が多く、
さらに周囲の人たちは気を使って、それに対して話をしてくれることは稀です。
もしかしたら、自覚症状のないところで
他の人に不愉快な思いをさせているかもしれません。

口臭は根本の原因を解決しなければ、ミントやガムでは消えません。

歯周病の原因菌のひとつである嫌気性細菌の産生する酵素が、
組織や血球成分などのタンパク質を分解し、口臭の原因となる揮発性硫黄化合物を発生させます。
そこに汚れがたまるという状態を引き起こすため、これが大きな口臭の原因となります。

レーザー治療は痛みが少なく、
患部にレーザーを照射すること
で歯周病の進行を食い止めます

歯についた歯石を、スケーラー
と呼ばれる器具を用いて綺麗に
取り除きます。

ブラッシングで歯石を
プラークコントロールします。

歯周病による口臭も、歯磨きを行うことで、一時的にかなり減らすことができます。
歯周病になると、歯と歯の間に物が詰まりやすくなり、破壊された歯周組織には物が付着しやすくなります。
物が詰まったり、付着した状態が長時間続くと、菌が増殖し、悪臭が発生します。
これを歯磨きで除去することで口臭は激減します。
歯磨きでは取り除きにくい歯と歯の間の汚れは歯間ブラシ等を使って除去すると効果的です。

歯周病になると、歯と歯肉の境目に歯周ポケットができます。
歯周ポケットは汚れや細菌がたまっているため、悪臭の原因になります。
時には膿が出ることもあります。

初めまして!保育士の小山郁子です。育児で頑張っておられるお母さんの
ためにお手伝いができたらと思っておりますので、
お気軽にご相談くださいね。(要予約)

託児について詳しくはこちらからどうぞ