大阪の加藤歯科が他の歯科の治療法と何が違うのか

サイトマップ
加藤歯科TOP

大阪にある歯科の加藤歯科では患者様とのコミュニケーションを第一に診療しています。いつでもお気軽に相談して下さい。

虫歯になった患者様の多くは、原因があります。
歯のかみ合わせの悪さから歯ブラシの届かない歯が

あって虫歯になってしまった。親知らずが邪魔をして奥が磨けず
虫歯に…生活リズムの変化で歯ブラシの回数が減った、などなど
お話をして、歯を見て原因をみつけて対策を出していきます。

10年以上にわたって大阪で歯を見続けてきた
知識と経験をもって患者様と接しております。
悩みを見つけ出してベストな方法を出していきます!

歯科衛生士とのお話を元に再度先生からご説明をいたします。
使う薬品・削る場所・おおよその治療回数・保険の有無などお客様が
不安に思う部分はすべて解消する気でご説明します。

悩みをお持ちでしたら、まずはお話ください。
保険治療の最大限の範囲内でお客様の納得いただける治療法を見つけ出します。

・コンポジットレジンというプラスチックを
 削った所など欠損部に充填(流し込み)する。

・虫歯治療だけではなく、欠けた歯の形態を
 回復したり、歯に盛り足してすきっ歯を治したり
 様々な用途で使われている。

一番の特徴はやっぱり自然の歯に似た白色!
もう「虫歯治療=銀歯」ではありません!
自然な色で自然な笑顔を引き出します。

従来のように型をとって次回接着という
手順ではなくその場で充填するため、
平均1~2回の通院で治療が終了します。

型をとることはなく、虫歯の最小限の
範囲だけ削ってレジンを充填するので、
歯を削る量が少なく済みます。

金属を使っていないので、金属の溶け出し
による歯や歯茎の変色、金属アレルギー
などが起こる可能性はありません。

1970年代をピークに、「削ったその日に銀歯が入る」として
虫歯治療の主流となっていた、とある金属。歯の穴に詰めると数分で
固まってくれるそのとある金属には、様々な健康被害を及ぼす
可能性のある水銀が含有されていました。
加藤歯科では、安全にアマルガムを除去し、口腔内から
体全体の健康を促進します。

もっと詳しくみてみる

私達は、加藤歯科医院を、今までの「痛い」「怖い」「行きたくない」
というイメージのクリニックではなく、患者様が悩みを相談できる、
話すことができる、話を聞ける、嫌なことはしないように
負担のないリラックスできる医院を大阪で運営しております。
患者様の口内環境はそれぞれ違いますので、治療の際には
患者様とのコミュニケーションを
たいせつにし、しっかりとお話をお聞きし1番ベストな選択を説明して
治療の過程を詳しくお伝えしていきます。

今まで歯を抜かないといけないと言われたが、
何とか抜かずに残したい・・・・。何とか歯を残せないだろうか?
そんな、患者様も多く来院されます。 
もちろん最終的に抜歯になる時もあります。
しかし、できるだけ一本でも歯を残して患者様に喜んで頂ける様に、
私達は全力で診療しています。あきらめる前に、一度お気軽に
ご相談下さい。 あなたの口内環境を理解してベテランスタッフが
お話をしっかりとお聞きして治療します。

初めまして!保育士の小山郁子です。育児で頑張っておられるお母さんの
ためにお手伝いができたらと思っておりますので、
お気軽にご相談くださいね。(要予約)

託児について詳しくはこちらからどうぞ