ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|日テレ・宮崎アナ、顎関節症の治療が終わり、復帰へ。

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月28日(金)

    インプラントとブリッジの治療どちらにするかで迷ったら!歯科医師が健康寿命の観点から詳しく解説

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月17日(月)

    健康寿命に対するインプラントとブリッジの違いは?どちらを選べば良いのか

  • 羽曳野・藤井寺・加藤歯科・白い歯

    2020年8月11日(火)

    えみは会 加藤歯科の歯科医師が保険適用のCAD/CAM冠のメリットとデメリットを詳しく解説

  • 羽曳野・加藤歯科

    2020年8月8日(土)

    金属のかぶせ物は再発リスクが高い?毒性があるってホント?詳しく解説いたします

  • インビザライン羽曳野

    2020年7月8日(水)

    【歯列矯正・インビザライン】アタッチメントで歯が動く!インビザラインの仕組み教えます

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年2月3日 AM 09:06

歯科

日テレ・宮崎アナ、顎関節症の治療が終わり、復帰へ。

顎(がく)関節症の治療のため休養していた日テレの宮崎宣子アナウンサー(30)が1日、仕事復帰したそうです。
宮崎アナは「ラジかるッ」司会を中山秀征と務めるなど活躍していたが、あごの関節周辺に異常が生じる顎関節症を患い、昨年6月10日から治療に専念していたとのこと。
この顎関節症とは「あごのつけ根が痛む」「口を開けづらい」「あごを動かすと音がなる」などの症状が主で、男性の約1割、女性の約2割に疑いがあるといわれています。
「歯ぎしり」や「食いしばり」など、あごの筋肉が過度に緊張することが原因であることが多く、治療法は薬や顎の体操やマウスピースを装着する「スプリント療法」や外科治療などがあります。
加藤歯科でも顎関節症で来院される方が多く、現代病の一つです。
症状が重くなると治りも悪く、長期化することが多いので、『顎の調子がおかしい?』と思ったら早めに連絡して治療を受けて下さい。
初期の顎関節症なら、簡単な顎の体操だけで治ることも多いですよ。!!
羽曳野市・古市駅の加藤歯科医院

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分