ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|口内炎とがん治療。

  • 加藤歯科医院 羽曳野 歯ぎしり 食いしばり

    2022年7月1日(金)

    歯ぎしり・食いしばりが引き起こすトラブルって?詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2011年1月13日 PM 12:32

歯科

口内炎とがん治療。

今日は口内炎とがん治療との関係についてお話したいと思います。
口内炎は、がん患者が抗がん剤や放射線治療を受けているときに頻繁に起こる副作用の一つです。
普通の口内炎と違って、口の中の広い範囲が赤く腫れ、痛みも強いため、食事はもちろん会話も辛くなるがん患者さんもいます。
ただ単に痛いというだけではなく、話せない・食事できないストレスは患者さんにとってとても大きいものです。
国立がん研究センター中央病院によると、抗がん剤治療を受ける患者の4割、骨髄移植治療のため大量に強い抗がん剤を投与される患者の8割が口内炎を発症とのことです。
また、米テキサス大MDアンダーソンがんセンターによると、口内炎のひどい人は口内炎がない人に比べ、抗がん剤の減量を余儀なくされ、治療が予定通りに進められないケースが増えるとも言われています。
このような、がん治療に伴う口内炎ではレーザーやステロイド系の軟膏、必要であればマウスピースを装着することで少しでも改善できることがあるので主治医先生に一度ご相談して頂だければと思います。
                                  羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分