ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|妊娠中から お口をケア

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

  • 羽曳野・インビザライン

    2021年7月25日(日)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2011年3月10日 PM 12:13

歯科

妊娠中から お口をケア

WS000425.JPGもうTVなどでご存知の方も多いと思いますが、虫歯菌は生まれたばかりの子どもには、いないと考えられています。
これが、主にお母さんですが虫歯菌を持っていると、自分が使ったスプーンやお箸で食事を与える際などに、唾液を介して虫歯菌が感染するのです。
つまり、出産まえから口の中をケアしてお母さんの虫歯菌を減らしておくことが大事なんです。
ポイントはまず、歯医者さんで虫歯を治療、メンテナンスできれいにしていく。
そして、家では毎食後の入念な歯ブラシとキシリトールを併用することです!
キシリトール入りのガムを、毎食後と食間の1日計5回、5分程度かんでください。
大事なのは回数です。
1回の量が多くても、1日3回未満では、口の中の環境改善につながりません。
1日5回がキーワードです。
                              羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分