ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|英国のキャサリン妃も歯の矯正治療!

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月28日(金)

    インプラントとブリッジの治療どちらにするかで迷ったら!歯科医師が健康寿命の観点から詳しく解説

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月17日(月)

    健康寿命に対するインプラントとブリッジの違いは?どちらを選べば良いのか

  • 羽曳野・藤井寺・加藤歯科・白い歯

    2020年8月11日(火)

    えみは会 加藤歯科の歯科医師が保険適用のCAD/CAM冠のメリットとデメリットを詳しく解説

  • 羽曳野・加藤歯科

    2020年8月8日(土)

    金属のかぶせ物は再発リスクが高い?毒性があるってホント?詳しく解説いたします

  • インビザライン羽曳野

    2020年7月8日(水)

    【歯列矯正・インビザライン】アタッチメントで歯が動く!インビザラインの仕組み教えます

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2011年11月28日 PM 12:11

歯科

英国のキャサリン妃も歯の矯正治療!

WS000692.JPG英国のウイリアム王子とキャサリン妃の結婚式が世界で放映されたことは
まだ記憶に新しいですが、王族でも歯が命!!
最近キャサリン妃が最新の矯正治療を受けていることが報道されました。
採用された矯正治療の方法ですが、アメリカ式の完全に左右対称で
きれいな歯ならびを目指すのではなく。
多少左右が非対称でも自然な感じに歯を並べていき
キャサリン妃が自然な笑顔ができるようにするようです。
歯の治療は一種、アートのセンスが重要な世界!
世の中の美意識の変化、要求にアンテナをはっていかないといけませんね!!
羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分