失活歯について

サイトマップ
加藤歯科TOP

大阪にある歯科の加藤歯科では患者様とのコミュニケーションを第一に診療しています。いつでもお気軽に相談して下さい。

失活歯について

今回は失活歯についてお話をしたいと思います。

失活歯とは簡単に言うと
「歯の神経がない歯」
のことをさします

ちなみに反対の言葉は生活歯といいます。

基本的には歯と言うのは神経があった方が
血液からの栄養供給もありますから
とてもいいのです。

しかし、なんらかの理由で神経がなくなり
失活歯となった歯は栄養供給もなくなるため
歯としての強度が弱くなり
細菌への抵抗力もなくなりますから
化膿し易くなります。

ただ失活歯もしっかりと神経の治療を行い
きちっとメンテナンスをすれば
長持ちしますので
是非かかりつけの先生とご相談されて
いつまでもいい状態をキープしていってください。

羽曳野市・古市駅の加藤歯科

日時:2012年8月 7日 PM 12:57