ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|歯を頑張って残すと、病気にもなりにくくなる!!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 歯ぎしり 食いしばり

    2022年7月1日(金)

    歯ぎしり・食いしばりが引き起こすトラブルって?詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2012年12月5日 PM 02:31

歯科

歯を頑張って残すと、病気にもなりにくくなる!!

北海道の国民健康保険団体連合会の調査では
「20本以上歯を残している70歳以上の高齢者は、残っている歯が4本以下の人に比べて病気に対する治療費が37%も少ない」
という結果がでたそうです
もっと詳しくいうと
20本以上歯をもっている人と4本以下の人だと1年平均約16万円も差がでたそうです
医療費が下がるってことは病気にもなりにくいことを意味しますよね。
虫歯予防には
定番ですが
1 甘いものを長時間食べない
甘いものを長時間たべるとそれだけ口の中が酸性になり、虫歯のリスクが大きくなります
2 つまり甘いものは食事と一緒にとる
つまり食事の回数を減らすことにより、口の中が酸性になる頻度を下げてリスクを下げることが
大事になります
3 よく噛んで食べる
よく噛むことで唾液をよく分泌させ、口の中を酸性に傾くのを和らげるほか
歯を再石灰させて補強して虫歯になりにくくさせます
4 間食をしない
1でもいいましたが、食事の回数が増えるとそれだけ虫歯のリスクが高くなります
間食はできるだけ控えるようにして、口の中が酸性になるのを防ぎましょう
羽曳野市・古市駅の加藤歯科
 

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分