ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|歯科が新型コロナに立ち向かわなければならない理由

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 プレオルソ 歯列不正

    2022年9月23日(金)

    歯列不正の原因について考えたことはありますか?毎日の癖が歯列不正を招いているかもしれません!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年9月13日(火)

    【小児矯正】大人になってからじゃだめなの?小児矯正のメリットについてお話します!

  • インビザライン 羽曳野 加藤総合歯科・矯正歯科

    2022年9月3日(土)

    【インビザライン】どんな流れで治療が進むのかお教えします!後編

  • 羽曳野 加藤歯科医院 インビザライン

    2022年8月24日(水)

    【インビザライン】どんな流れで治療が進むのかお教えします!前編

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年8月14日(日)

    インビザラインのメリットって何?ワイヤー矯正とどう違うの?違いをご説明します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2020年4月30日 AM 12:30

歯科

歯科が新型コロナに立ち向かわなければならない理由

NHK放送 あさイチ で放送された、元国立感染研究所 花田先生の

大事なお話です

口腔内を綺麗に清掃しておくことは、新型コロナウィルス感染症において生死を分ける重要なファクターである可能性があります。

今回の新型コロナウィルス感染症の肺炎は
口腔内常在菌によって肺炎のリスクを悪化させてしまいます。

花田先生がおっしゃっている口腔内常在菌により肺炎のダブルアタックが発症していない方は治癒方向に向かい、
ダブルアタックが発症した方が重症化しているのではないかと思います。

新型コロナウイルスの感染で肺がダメージを受けてやがて歯周病菌や口腔細菌による細菌性肺炎が起きる過程を花田先生がまとめてくれています。

新型コロナ歯科
新型コロナ歯科

新型コロナウイルスの感染で肺がダメージを受けてやがて歯周病菌や口腔細菌による細菌性肺炎が起きる過程がわかっていただけたと思います。

この細菌性肺炎が起きる過程をみれば歯科医師や歯科衛生士が新型コロナウイルス感染症(Covid-19)に
立ち向かわなければならない必然性が理解して頂けると思います。

加藤歯科医院は、平常時においてもとてもシビアに感染症対策をしております。

いつも加藤歯科医院に通ってくれている患者さまへ
新型コロナウイルスで重症化したくなければ、しっかりと口腔内の清掃管理をしっかりと行うことはとても重要性だと思います。
ご不安な点などある場合は、まずは電話などでも構いませんので加藤歯科医院へご相談してください。

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分