ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|ソニーマーケティング栗田社長が語る2010年への展望

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

  • 羽曳野・インビザライン

    2021年7月25日(日)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2009年12月28日 PM 12:09

家電

ソニーマーケティング栗田社長が語る2010年への展望

最近気になる記事がありました。
家電ネタがソニーに偏っているのは、たまたまなのであしからず・・・
(ちなみに私物の家電ではソニー以外が多いです・・)
————————————————————————-
2009年12月22日  ファイル・ウェブより
ソニーマーケティング(株)は12月21日、年末懇談会を開催。同社社長の栗田伸樹氏があいさつし、2009年の市況を振り返るとともに、「3D元年」と位置づける2010年への展望を語った。
栗田氏は、「これらの商品群の中でイチ押し商品は? と聞かれたらコレ、というものがある」とし、「胸を張って『イチ押し』と言いたいのは、10月に発売した無水銀アルカリボタン電池(ソニーのニュースリリース)だ。これまでほとんど不可能と言われていたアルカリボタン電池の無水銀を実現したもので、実にエポックメイキングな商品だ」と続けた。栗田氏はさらに「実現しようと思わなければ単なる夢に終わっていた。ソニーの新たなブランドメッセージである”make.believe” の精神につながる成果だ」とも述べ、同製品への思いを強調した。
WS000241.JPG
“make.believe”の精神を象徴している、と栗田社長が評価する無水銀アルカリボタン電池
————————————————————————-
この記事を呼んだ時は、2009年のソニーの一番の製品が ”ボタン電池” とは!
と驚きましたが、記事の内容をみて納得。
業種は違いますが、加藤歯科でも2010年は”make.believe”の精神でいきたいと思いました。
羽曳野市の加藤歯科医院

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分