ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|口腔ケアとインフルエンザ感染 Vol.2

  • 加藤歯科医院 羽曳野 歯ぎしり 食いしばり

    2022年7月1日(金)

    歯ぎしり・食いしばりが引き起こすトラブルって?詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2009年12月6日 PM 11:50

歯科

口腔ケアとインフルエンザ感染 Vol.2

WS000078.JPG
口腔ケアがなぜインフルエンザウイルス感染に影響するのでしょうか?
まず、空気中に飛散しているインフルエンザウイルスが咽頭や上気道粘膜に吸着し、細胞に侵入して感染するための手助けを、細菌が産生するトリプシン様プロテアーゼ(TLP)であることがわかっています。特に高齢者の口の中の細菌数は増加していて、よりインフルエンザにかかる確率が高くなります。
そこで、口腔内の清掃を中心とした口腔ケアによって、口腔内の細菌が少なくなると、結果ウイルスにかかりにくい環境に体が変化するのです。
現在、インフルエンザ対策の鍵はワクチンですが、ワクチンの予防効果は過去2年間減少傾向にあります。そのため、少しでも感染リスクを下げる口腔ケアが大事になってきます。
ある研究では、口腔ケアによってインフルエンザの発症リスクが10分の1に減少する報告がありました。
これからは、従来のワクチンや手洗いに加えて、積極的口腔ケアがインフルエンザ対策に有効なのです。
まだまだ、猛威を振るっているインフルエンザから体を守るためにも口腔ケアをがんばりましょう!!

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分