ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|難治性の口角炎について。 Vol.2

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月28日(金)

    インプラントとブリッジの治療どちらにするかで迷ったら!歯科医師が健康寿命の観点から詳しく解説

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月17日(月)

    健康寿命に対するインプラントとブリッジの違いは?どちらを選べば良いのか

  • 羽曳野・藤井寺・加藤歯科・白い歯

    2020年8月11日(火)

    えみは会 加藤歯科の歯科医師が保険適用のCAD/CAM冠のメリットとデメリットを詳しく解説

  • 羽曳野・加藤歯科

    2020年8月8日(土)

    金属のかぶせ物は再発リスクが高い?毒性があるってホント?詳しく解説いたします

  • インビザライン羽曳野

    2020年7月8日(水)

    【歯列矯正・インビザライン】アタッチメントで歯が動く!インビザラインの仕組み教えます

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年1月16日 PM 12:16

歯科

難治性の口角炎について。 Vol.2

WS000255.JPG
羽曳野市の加藤歯科医院です。
難治性の口角炎についてです。
ドライマウスを併発し両側の口角炎があれば高い確率でカンジダ菌が関与している事が多いのです。
特に免疫が低下しやすい患者さん(肝硬変や臓器移植された方、糖尿病、HIV感染症など)にカンジダ菌が付き易いのです。
カンジダ菌に感染しているかどうかは簡単な検査でわかりますので、検査で菌が検出されれば、真菌剤を使って除菌をしていきます。
カンジダ菌自体は特別な菌ではなく過剰に恐れることではありませんので、あまり心配しすぎないように患者さんには説明しています。
ただ、適切に診断されずにビタミン剤やステロイド剤をカンジダ菌に使うことで一時的にはよくなっても、症状が繰り返され悪化して難治性化してしまうのです。
口角炎がなかなか治らない等のお悩みの方は一度羽曳野市の加藤歯科にご相談して下さい。
羽曳野市・古市駅前の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分