ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|ワールドカップではイングランドorイギリス?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

  • 羽曳野・インビザライン

    2021年7月25日(日)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年7月8日 PM 12:56

日常

ワールドカップではイングランドorイギリス?

WS000388.JPGこんにちは、参議院選挙戦も白熱してきてますね。羽曳野市の加藤歯科です。
皆さん、ワールドカップで、いつもは英国とかイギリスとか呼んでいる国なのに、サッカーの時だけなぜ”イングランド”なのか不思議に思っている人もいてるのではないでしょうか?。
ご存知の方もおられると思いますが、日本がイギリスと呼んでいる国の正式な国名は「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」といいます。
この国を構成するのがイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドという4つの域。
それぞれにサッカー協会があります。
イギリスの4つのサッカー協会は、FIFA(国際サッカー連盟)設立よりも早く存在していたため、FIFAは、尊敬の念を表意し、この4つのサッカー協会を認めているとのこと。
結果、圧倒的強さを誇るイングランドに対し、残るスコットランド、ウェールズ、北アイルランド代表はほとんどが予選で敗退しているため、イギリス代表=イングランド代表となります。
英語でこの国を呼ぶ時には、UK(United Kingdom)とかブリテンと言います。
ちなみに、「イングリッシュ」と言えば「イングランド人」の意味になり、UK人やブリテン人の意味にはならないようです。
                                   羽曳野市・古市駅の加藤歯科                      

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分