ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|東大、日本初の「骨再生診療科」開設

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

  • 羽曳野・インビザライン

    2021年7月25日(日)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2011年4月19日 PM 01:06

歯科

東大、日本初の「骨再生診療科」開設

歯のインプラント治療は、かなり一般的な治療になってきていて、入れ歯(義歯)と比較しても使用感・美味しく食事ができるなど優れた治療であることはたしかです。
ただ、インプラント治療には必要な骨の量と厚みが必要なので、それがが不足している場合は「自家骨移植」といって、他の場所から健康な骨をとってくる処置が必要になってきます。
ただ、この自家骨移植は外科的ストレスが高くなってしまう欠点があります。
今回東京大学は、厚生労働省の承認を受け骨再生医療(歯槽骨)を対象とした「骨再生診療科」を開設すると発表したうようです。
骨再生医療(歯槽骨)を対象とした診療科は日本初で、これからのインプラント治療も次のステージに移って行きそうですね。
加藤歯科でも出来るだけ検証をした新しい取り組みを行っていきたいと思います。
                                  羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分