ページトップへ

THPは虫歯や歯周病に一生かかりにくい予防治療の方法です

加藤歯科医院

アクセス・交通案内はこちら

メールはこちらへ

THPで口内環境・腸内細菌を整える治療を行います

初めてご来院の方へ

加藤歯科の保険内治療について

トータルヘルスプロモーション

EPARK

日本の歯科100選

ブログ一覧へ »

THP(トータルヘルスプロモーション)について

THP(トータルヘルスプロモーション)は世界最先端の次世代の予防治療です。
今まで不可能だった個人の虫歯菌と歯周病菌の特定を遺伝子レベルで特定しお口の中の菌を
バランスの良い子供の状態までもっていくことで虫歯や歯周病に一生かかりにくくする治療です。

アメリカのスタンフォード大学のサポートも入っており、アメリカの歯科医師会でも
最先端の予防治療の国際基準として認定されました。TVでもおなじみのキシリトールの
発見者のフィンランドのマキネン先生もTHPを勧めています。
このTHP治療は日本では厚生労働省の認可が一部のクリニックにしか
認められていないため南大阪のエリアでは加藤歯科医院でしか受けることができません。

今までは歯周病や虫歯になった際に、どうして虫歯になるのか、どうして歯周病になったのかは「現状」でしかわからず、対処療法しかできませんでした。
お口の中でどの菌が悪さをしているために炎症が起きているのかを判断するのが、歯周病で言えばレントゲンや歯周ポケットなどといったその痛みが起きている
部分に関して調べることしかできず、そこに向けての処置をしていたので、
虫歯であれば「広まらないようにする」歯周病は「炎症しないようにする」と
いった程度で再発予防は難しい状況でした。

現在は医学も進歩し、口腔疾患の原因は加齢による病原菌が増えて活動が顕著になるためと
判明してきました。もちろん子どもの体内や健康な口腔の人の身体にも「病原菌」は存在します。
ですが悪い菌が繁殖しないような口内環境だからこそ、病気になる確率が低い状態となっています。
その為、最近の医学では口腔疾患は「予防できる」と考えられています。
その予防の有効策としてTHP(トータルヘルスプロモーション)が世界各地で推奨され始めています。

  • 遺伝子検査では病気の
    元となる病原菌を遺伝子
    レベルで解析します。
  • 口腔の細菌数や
    内臓の状態を調べ、
    原因を特定します。
  • 歯周病になりやすい菌が
    存在しているかを
    チェックします。
  • 分泌物の状態を調べ、
    組織や細胞の状態を
    チェックします。

口内環境の菌のバランスや口内成分量などを4つの検査を通して測り、
患者様の口内環境を悪くしているのはどの病原菌かといったことや
どこが悪くて炎症しているのかの根本的原因を特定していきます。
特に遺伝子検査は全国の歯科では限られた医院しか行なっておらず、
位相差顕微鏡だけでは発見できない「PG菌」の検出も可能です。
PG菌は慢性の歯周病患者から高頻度で顕出される菌で、PG菌のコントロール
無しに歯周病の改善はないと言われるほどに、原因とされる菌となっています。

当医院では「検査なきもの医療ではない!」と言う
考えの基、一番大事な診断を判断するための検査の
精度を高めるため、日々試行錯誤してきました結果、
遺伝子検査認定クリニックとなり、院内で遺伝子
レベルで解析できるようになっています。

大阪の加藤歯科医院では「無痛治療」や「インプラント」「審美歯科」の治療などで
今までも患者様にとって最善の治療となる様に努めてまいりました。
それでも、原因が特定できない対処療法では、完全に治ったわけではなく
また別の場所で再発してしまう事がありました。
THPではその原因を特定し、身体の根本から改善していく治療を行います。
患者様の中には、アトピーが治った、肌が綺麗になった、花粉症が治ったと言った
口腔以外の場所でも治療の効果が現れる方もいらっしゃいます。
次は治療に来なくていい口腔を目指すことがTHPでは可能なのです。

THPではプロバイオティクスプレバイオティクスという2つの方向から口内環境・腸内細菌を整える
アプローチ(シムバイオティクス)による治療を行っています。

プレバイオティクス

食物由来成分で腸内の有用菌を増殖させる働きのあるもののことで
良い菌が繁殖する土壌を作ります。

プロバイオティクス

腸に有益な作用を与える生きた菌、またはそれらを含む食品を指します。
良い菌を増やし悪い菌が活動しにくくなる状態を作ります。

THPは歯科医ではなく、歯科衛生士が主体となって治療を行います。
その為、痛いとよく怖がられる、外科治療は極力行わない方針となっています。
使用する薬品も体に影響しやすい成分が極力含まれてない物を使用しているなど
身体の根本から見直していく治療が可能となっています。

加藤歯科では治療の日に使う機能水を医院内で製造しており、鮮度の高い
機能水での治療が可能です。この機能水は中鎖ポリリン酸というものを
使う事で、組織の修復などが身体の中で行われるようになるよう治療が
可能です。

リゾチウム、キトサン、カプリン酸などといった抗菌作用のある物質を最低限のみ含んでいる治療においてかなりの効果があるペーストの事を指します。
通常よく使われるイソジンやマウスウォッシュよりも効果が高いものです。

患者様の状況によりますが、通常通院回数は6回~10回です。うち検査に2回ご来院いただきます。

こちらも患者様の状況によりますが、総額の平均費用は15万円~20万円です。

※検査の結果により、内臓系の病気が疑われる場合やその他疾患が見られる場合は、
内科医など他院の受診をお勧めさせて頂く事もございます。

歯周病治療やインプラント治療において、これまで骨や歯周組織の再生が
困難だった方の治療が大きく期待できるポリリン酸を使った骨や歯周組織の
再生治療が当院で可能になりました。これはスタンフォード大学でノーベル賞を
とったアーサー・コーンバーグ博士の研究
によるもので、
柴肇一(しばとしかず)博士が引継ぎ、今回実用化になったものです。
実は日本初の取り組みで、全国で15医院のみが認められています。
骨や各種組織の再生促進や血液凝固、タンパク質の安定性向上や機能性の向上等、
種々の生体内機能に寄与していることが世界中の大学での基礎研究により明らかになっており、
骨の再生のスピードは約2倍で、しかも質の良い骨を作ってくれます。
当院にてインプラント等の処置を行う際、以前は大きく腫れたり痛みが出ることがありましたが、
ポリリン酸を使うことで処置の際の痛みや腫れがほとんど出なくなっており、患者様にも大変喜ばれています。
加藤歯科はあきらめかけていた歯の治療やインプラント治療の可能性を広げていけるよう、取り組んでまいります。

大阪の加藤歯科は、スタッフ全員歯のプロフェッショナルとして、患者様の歯と健康を第一に想っています。
THPや歯科治療を通して、患者様に良い生活を送って
ずっと健康でいてほしい。
そして今後は治療ではなくメンテナンスの場所として
気軽に来れるような医院を目指しています。

加藤歯科では、育児や仕事に頑張るお母さんたちのための
無料託児所を毎週火・金曜日にはじめました。安心して診察が
受けられるように保育士がサポート!お気軽にご相談ください。

利用は予約制です! 詳しく見てみる

ブログ一覧へ »

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

Copyright© 大阪の歯科 All Rights Reserved.