ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|ついにブルーレイの3D規格が決定しました。

  • 加藤歯科医院 羽曳野 歯ぎしり 食いしばり

    2022年7月1日(金)

    歯ぎしり・食いしばりが引き起こすトラブルって?詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2009年12月21日 PM 12:36

家電

ついにブルーレイの3D規格が決定しました。

WS000238.JPG
前にお伝えしましたが、2010年は家庭用テレビの3D元年になる年で、パナソニックとSONYから3D対応テレビが早速ラインナップされます。
ただし、懸念されていたのが、また3D用に製品を一通り買い揃えなければいけないかもしれない(まさにメーカーはそれを狙って3Dを進めているのですが・・・)ことでした。
いまやケーブルといえばHDMIですが、これも今のバージョン1.3から1.4に変更され、テレビも120Hz駆動が必須との情報でした。
そこで今回正式にBlu-ray Disc Association(BDA)は、Blu-ray Discの3D規格「Blu-ray 3D」の最終仕様が確定したと発表したみたいです。
最大の注目点は、「Blu-ray 3D」の仕様が、PlayStation3でも再生することができるように設計されているという点。詳細は明らかではないみたいですが、システムソフトのアップデートで対応することになるみたいですね。
すべてのPlayStation3が対応するのか、今年秋に発売した新型モデルのみが対応するのかは不明とのこと。
「Blu-ray 3D」では左目用と右目用の映像を別々に収録し、解像度はそれぞれ最高1080pで収録可能。また、規格に対応したテレビであれば、液晶やプラズマなど、あらゆるパネルデバイスで3D映像を表示することができるとのことです。
2007年から3Dへのアナウンスが始まり、私もずっとTVを買わずに我慢しているのですが、来年は3D製品からは目がはなせなさそうです。!!

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分