ページトップへ

大阪の歯科、加藤総合歯科・矯正歯科|歯科用語集  「エナメル質」 について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インプラント

    2023年2月7日(火)

    【インプラント】成功のカギは顎の骨の量!?骨が足りない場合は新しく作れます!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インプラント

    2023年1月28日(土)

    【インプラント】受けたいけど怖い!そんな人のための麻酔があるのを知っていますか?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インプラント

    2023年1月17日(火)

    【失った歯を補う】聞いたことあるけど詳しくは分からない?インプラントについてお話します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 入れ歯

    2023年1月6日(金)

    【自費の入れ歯】総入れ歯も快適に!3つの入れ歯の特徴について解説します

  • 加藤歯科医院 羽曳野 ブリッジ

    2022年12月22日(木)

    【失った歯を補う】かぶせ物で欠損を修復できる!?ブリッジについてお話します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2009年12月25日 PM 12:24

歯科

歯科用語集  「エナメル質」 について

歯医者さんが診察中によく使う言葉や治療に関する専門用語などを集めていきたいと思います。
エナメル質とは、歯の表面・歯冠部分を言い、人体でもっとも硬い組織です。
歯の歯冠の最表層にある生体で最も硬い硬組織で、モース硬度は6~7を示します。このエナメル質と、象牙質、セメント質、歯髄で歯は構成されています。通常目に見える部分がこのエナメル質であり、象牙質に支えられています。象牙質の支持がなければエナメル質は硬くてもろいため、容易に折れてしまいます。
97%がハイドロキシアパタイト(リン酸カルシウム)です。
水晶よりも硬いと言われていますが、酸に弱いという性質をもちます。
そのため脱灰などにより、リン酸カルシウムが溶けてしまい、むし歯になります。
羽曳野市の加藤歯科医院

≫ 過去の記事を見る

加藤総合歯科・矯正歯科 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤総合歯科・矯正歯科 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分