ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|子どものころに抜けた乳歯をどうしてますか?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

  • 羽曳野・インビザライン

    2021年7月25日(日)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年1月25日 PM 12:05

歯科

子どものころに抜けた乳歯をどうしてますか?

WS000196.JPG
羽曳野市の加藤歯科です。
皆さんは、子供のころに抜けた乳歯をどうしてきましたか?
日本では昔から乳歯が抜けたら下の歯は屋根に向かって上の歯は縁の下めがけて、永久歯ががしっかり生えてくるように願いを込めて放り投げる習慣があります。実はこの行為が日本だけでなく、韓国、中国、ベトナム、シンガポール、カンボジアなど東アジアと東南アジアに見られます。おもしろいですよね。
アメリカ、イギリス、フランス、オーストラリア、デンマーク、カナダ、スペインでは、乳歯が抜けたら夜寝るときに枕の下に入れて寝るそうです。すると寝ている間に妖精が来て乳歯を持っていく変わりにお金もしくはプレゼントが枕元に置かれているそうです。国によっては妖精ではなくウサギ、ネズミが登場することも!
                                   羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分