ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|『指導者の条件』とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

  • 羽曳野・インビザライン

    2021年7月25日(日)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年2月4日 PM 12:21

日常

『指導者の条件』とは?

気になるトピックスがありましたので、のせます。
—————————————————————-
●「部下から指導者と意識されない指導者」は、常に部下と寝食を共にしているので、部下の能力を十分知っており、それを最大限引き出すことができる。よって、最も優れた指導者である。
●「部下に敬愛される指導者」は、たとえ目を光らせていなくとも、部下にやる気を起こさせ怠けさせることがないから、やはり優れた指導者といえる。また、順調に進んでいるときは勿論、苦境に立たされても部下たちは離反しない。ただ1つ、「指導者と意識されない指導者」に劣る部分があるとすれば、敬愛するあまり君主の過ちに部下が甘くなり、間違いを指摘することに遠慮してしまうことである。
●「部下から恐れられる指導者」は、目を光らせている限り、部下を思うが侭に使うことができる。また、勢いがあるときだけ、部下を自分の手元に留めておくことができる。
ただ2つ、「敬愛される指導者」より劣るのは、常に目を光らせていなければ、部下たちが好き勝手なことを始めてしまうことである。また、勢いを失った途端、部下たちは我先にと逃げ出すだろう。
●そして、最も劣る「部下から馬鹿にされる指導者」。これはもはや何も言うことはないだろう。たとえどんなに目を光らせていても誰も言うことを聞かず、富は公然と採取され、権力は乱用される。勢いがあっても維持できず、なければその身が危うい。よって、最低の指導者である
う~ん。耳が痛い話です。頭だけでも理解して、少しでも実行できるように頑張らないと!!
 
                             羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分