ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|歯の治療と妊娠 Vol.2

  • 加藤歯科医院 羽曳野 歯ぎしり 食いしばり

    2022年7月1日(金)

    歯ぎしり・食いしばりが引き起こすトラブルって?詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年2月22日 AM 10:53

歯科

歯の治療と妊娠 Vol.2

z_bear.gif
羽曳野市の加藤歯科です。
前回より1回とんでしまいましたが、『歯と妊娠』についてお話したいと思います。
歯痛と妊娠の深い関係とは、麻酔や治療薬とは関係なく、妊娠すると歯が悪くなるという話をよく聞くことがあります。妊娠初期の頃に、一次的に歯に痛みを感じることがあります。
虫歯ではなく、神経痛のような痛みが走ることがありますが、出産後には自然に治ります。
妊娠中は、免疫力が下がりやすく、唾液が酸性化して、口内に細菌が繁殖しやすい状況になります。つまりトラブルが起き易い状況になります。
予防対策としては、こまめに歯磨きやうがいをして、口内環境を常に清潔な状態にすることが大切です。歯痛と妊娠については、妊娠中に歯が痛くなったからと言って、必ずしも虫歯ではなく、歯が悪くなったというわけではありません。
また、よく出産前後に歯が悪くなり子供にカルシウムを取られたから歯が弱くなった~。(笑)と、よく聞きますが実は全く関係ないので、子供さんのせいにはしないで下さいね。
原因は出産前後は生活のリズムが不規則になり、歯ブラシがおろそかになってしまうからなのです。
                                羽曳野市・古市駅の加藤歯科医院

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分