ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|歯科用語集  「酸触症」 について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月13日(木)

    【インビザライン】アタッチメントって何のために着けるの?必要性について解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年3月22日 PM 04:14

歯科

歯科用語集  「酸触症」 について

羽曳野市の加藤歯科です。
今回は「酸触症」についてです。
酸触症とは、外からの直接的な酸により歯が溶ける症状のことをいいます。
(通常は、歯の表面に汚れとして付着するプラークにより出される酸で歯は溶けます。)
侵蝕症・Eroとも呼ばれています。
知覚過敏の原因の一つともいわれています。
柑橘類や酢などの酸性の強い食べ物を頻繁に食べたり、酸を扱う工場で働いたりすると酸
触症になりやすいと言われています。
食後にうがいなどをして、歯についている酸を落とすことにより予防が可能です。
また、酸触症になっている歯を酸触歯といいます。
心当たりがある方はお気軽にご相談ください。
                         羽曳野市:古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分