ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|リニア中央新幹線、東京~大阪間の運賃は一体いくらになるのか?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

  • 羽曳野・インビザライン

    2021年7月25日(日)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年5月14日 PM 12:31

日常

リニア中央新幹線、東京~大阪間の運賃は一体いくらになるのか?

WS000355.JPG
今日も少し寒いくらいですね~。 まだ風邪がはやっているみたいなので。皆さんお体ご自愛下さい。羽曳野市の加藤歯科です。
上海ではもう実用化されているリニアですけど。日本はまだ先の話になるようです。
東京~大阪間を東海道新幹線の半分以下にあたる最短67分で結ぶことができるとされ、新たな交通手段として期待が高まるリニア中央新幹線ですが、はたして運賃は一体いくらになるのでしょうか?。 気になります。(笑)
JR東海が発表したリニア中央新幹線に関する説明資料の中で、運賃が試算されています。
東海道新幹線は地震対策を強化してきているものの、東海地震が発生した場合に揺れが激しくなると想定される区域に路線があるため、想定外の自然災害に対して二重化が必要となっています。
また、超電導リニアの特性を生かすために必要なもの。直線的なルートや各県1駅の途中駅など、これまでJR東海が主張してきた内容がそのまま反映されています。
試算の結果、リニア中央新幹線の東京~名古屋間の開業は2027年(平成39年)で、大阪までの区間の開業は2045年(平成57年)となります。
(とても先の話ですね。それまで元気にいていたいものです。)
JR東海は東京~名古屋間の開業によって収入を10%増、大阪までの区間を開業することで15%増できると見込んでいます。なお、スピードアップに対応する形で運賃は東京~名古屋間がプラス700円(1万1480円)、東京~大阪間がプラス1000円(1万5050円)になると仮定しています。
どうやらリニア中央新幹線の運賃は、現在の東海道新幹線のものから大幅にアップするというわけではないようです。
                                羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分