ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|イルカも『iPad』

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月13日(木)

    【インビザライン】アタッチメントって何のために着けるの?必要性について解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年6月7日 PM 01:19

家電

イルカも『iPad』

WS000361.JPG
こんにちは昨日は久々のゴルフで焼けました。スコアは・・・・だめでした~。羽曳野市の加藤歯科です。
日本でもiPadが発売され、ますます人気に拍車がかかっているみたいですが、イルカにもiPadが使われるみたいです。
—————————————————————
Jack Kassewitz氏は長年、イルカの行動ならびにコミュニケーションのパターンの研究に取り組んできた。現在、イルカと人間のコミュニケーションに利用できるシンボル言語の開発に取り組んでいる。
Kassewitz氏は2年近くの間、イルカがくちばしで確実に作動できて、なおかつ、イルカの言語に関連する高周波音を記録・再生できるほど強力で、水中でも作動するほど耐久性のあるタッチスクリーン式機器を探してきた。
当初はパナソニック製『TOUGHBOOK』に決めていたが、最近、『iPad』はTOUGHBOOKの代わりになると考え始めた。軽量で扱いやすく、「間違った方向」にしても正確な方向に戻るし、動作が高速であることなどが良いという。7月に両機でテストを行ない、どちらを選ぶを決定するという。
————————————————————–
一つの優れたプラットフォームから色々な事業に発展を遂げていくスピードがどんどん加速していってる気がします。
                             羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分