ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|東芝が世界初!! 3Dメガネが不要の裸眼3D対応テレビを発売へ

  • 加藤歯科医院 羽曳野 歯ぎしり 食いしばり

    2022年7月1日(金)

    歯ぎしり・食いしばりが引き起こすトラブルって?詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年8月24日 PM 12:35

家電

東芝が世界初!! 3Dメガネが不要の裸眼3D対応テレビを発売へ

こんにちは羽曳野市の加藤歯科です。
WS000251.JPG
今年は3Dテレビ元年となりましたが、2時間以上見ると目が疲れる。
メガネが必要なのでわずらわしい。
と言う方も多いと思います。
東芝が3Dメガネ不要で立体映像を楽しめる「裸眼3D」に対応したテレビを世界で初めて発売する方針であることが明らかになりました。
私はずっと、待ってました ~!!(笑)
これまで各社から発売された3Dテレビでは、同時に視聴する人数分の3Dメガネを購入する必要があったり、普段からメガネをかけているユーザーはメガネの上に3Dメガネをかける必要があるなど、わずらわしい事が多かったのですが、3Dメガネが不要になることでより便利に視聴できることになりそうです。
読売新聞社の報道によると、東芝は世界初となる立体映像を裸眼で見られるテレビを年内に発売する方針を明らかにしたそうです。東芝が発売を予定しているのは21インチモデルを中心とした3モデルで、現在年末商戦に向けて準備を進めており、価格は数十万円になる見込み。
東芝が開発した「インテグラルイメージング方式(光線再生方式)」は、角度が異なる多数の光を出すことで、専用のメガネがなくても、脳内で立体的な映像を再現することができるようにしたとのことで、見る人が位置を変えても立体的な映像を楽しめ、画像も自然で目が疲れにくいみたいですね。
                                羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分