ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|過剰歯について。

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月13日(木)

    【インビザライン】アタッチメントって何のために着けるの?必要性について解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年8月18日 PM 05:48

歯科

過剰歯について。

こんにちは羽曳野市の加藤歯科です。
みなさん子供のときにクラスに前歯に一本余分に歯が生えている友達がいなかったでしょうか?
この余分に生えている歯のことを文字どおり「過剰歯」といいます。
過剰歯とは、歯をかたどっている原基が過剰形成される、一個の原基が分裂する事により歯が通常の数よりも多く作られる、などが原因になります。
歯の形は正常に近いものから不完全なものまで様々で、歯列外に生える事が多いので歯肉の中に埋もれたままの埋伏歯になってしまう場合もあります。
原因ははっきりと解明されておらず、多くの説があげられています。
治療は一般的には抜歯になりますが、悪影響を及ぼさない過剰歯の場合は抜歯せずに様子を見る事もあります。
                                  羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分