ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|舌にできた口内炎の治し方

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月13日(木)

    【インビザライン】アタッチメントって何のために着けるの?必要性について解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年9月3日 PM 01:10

歯科

舌にできた口内炎の治し方

WS000234.JPGこんにちは、羽曳野市の加藤歯科です。
どきどき、唇やほっぺたにできる口内炎!
特に舌にできると、食事も会話にも支障がでてしまい、ほっとけば自然と治るというのはわかるのですが、一日でも早く治ってほしい・・・・よくあります。
一番早く治る方法は、レーザーのある歯医者さんに行って、口内炎にレーザーをあててもらい、「デキサルチン」や「ケナログ」等のステロイドの軟膏をしばらく口内炎に塗ることです。
ただ軟膏を塗る時にちょっとした「コツ」があります。
そのまま舌に塗ろうとしても、なかなか上手くくっ付きません。
まず、ティッシュペーパーで舌の表面の水分を取って下さい。
それから塗るとピタッと薬が付きます。
ただ、何度も再発する方はドライマウスがあったり、免疫疾患があったりと原因の治療をしないといけないときもありますので、早めにご相談して下さい。
                                羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分