ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|コンポジットレジン

  • 加藤歯科医院 羽曳野 入れ歯

    2022年12月2日(金)

    【失った歯を補う】なんとなく知ってるけど詳しくは知らない!入れ歯について説明します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年10月20日 PM 05:47

歯科

コンポジットレジン

こんにちは、羽曳野市の加藤歯科です。
今回はコンポジットレジンについてお話します。
最近TVなどでも紹介されるようになりましたね。
コンポジットレジンとは、歯が欠損した時の修復の際、有機複合材料として歯冠の色に似た樹脂で欠損部分を治すためのものです。
コンポジットレジンは様々なものが存在し、大きく分けて光重合型と化学重合型の2種類に分けられます。
化学重合型はユニバーサル、キャタリストの2つを混ぜる事によって重合反応が始まります。かり歯などに使われます。最近はネールサロンでも使われている例のものです。
もうひとつが、現在主流の光重合型ですが、光照射器から光線を受ける事により重合が開始されます。虫歯の治療の時に使われます。
昔に比べて物性も良くなり、金属に近ずいてきています。
加藤歯科では金属の詰め物をできるけ使わずにレジン治療でメタルフリーの治療を目指しています。(一部保険治療で必要な場所は金属での治療を行っています。)
                               羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分