ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|Appleは自動車業界のBMWをめざす!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 入れ歯

    2022年12月2日(金)

    【失った歯を補う】なんとなく知ってるけど詳しくは知らない!入れ歯について説明します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年11月12日 PM 03:07

家電

Appleは自動車業界のBMWをめざす!

WS000413.JPG羽曳野市の加藤歯科です。
AppleのCEOであるスティーブ・ジョブズ氏は今や時の人ですが、1997年頃には大きな敗北を認め、そこから今の快進撃の原動力になったようです!!
NeXT社時代から、スティーブ・ジョブスと長く仕事をしているクリエイティブ・ディレクターのKen Segallが現在のAppleの成功について、13年前のジョブスの発言を振り返っています。
ジョブスが言った、この辛辣な言葉は非常に身にしみたので正確に覚えているとのこと。
その言葉とは・・・・
「デスクトップの戦いは終わった。我々は敗北した」
これは、Microsoftを倒せ!!という当時Apple社の中にあった考え方を払拭するための発言でだったみたいです。
すなわち、何よりもAppleがしなければいけないことは、もう一度Appleらしくあるべきだということを言おうとしていたのです。
この時、彼はAppleをBMWに例えたそうです。
BMWが世界の車市場で占めるシェアは5%以下です。しかしBMWは数あるブランドの中でブランドとして、存在感を示しています。
スティーブは言ったそうです。
「 量は捨てる。そのかわり質と革新性において圧倒する。 」
それから13年が経った今、Appleが王者となったのです。
視野の狭いトンネルビジョンではなく、ファネルビジョンを持たないとだめだと言う事ですね!
                                羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分