ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|~今更ですが~ 効果的に勉強するには睡眠が重要! 

  • 加藤歯科医院 羽曳野 歯ぎしり 食いしばり

    2022年7月1日(金)

    歯ぎしり・食いしばりが引き起こすトラブルって?詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年11月8日 PM 01:01

日常

~今更ですが~ 効果的に勉強するには睡眠が重要! 

WS000483.JPGこんにちは羽曳野市の加藤歯科です。
そろそろ、テストや受験の時期になってきました。
また、社会人の方でも資格や検定の勉強をされている方も多いと思います。
最近、「効果的に勉強するには睡眠が重要!!」であることはTVや雑誌などでも多くとりあげられるのですが、おさらいを兼ねてお話したいと思います。
さて、誰でも勉強する時は効率よく記憶をして大きな結果につなげたいところですが、新しい単語や歴史の年号など、新しい情報を覚えても、その情報を頭の中の辞書や電話帳に「定着」させ、必要な時にすぐに「取り出せる」ようにしなければ、自分の知識になったとは言えません。
「覚える」という行為の中で「記憶の収納・整理整頓」とも呼ぶべき過程はかなり重要な部分を占めるのですが、その整理整頓は睡眠中に行われていることがわかってきています。
特に最近、初めて実際に<新しい記憶の整理整頓>を行っている睡眠中の人の脳波を観察することに成功し、この時に発生する睡眠紡錘波が重要であると明らかになってきました。
記憶の定着にはレム睡眠よりノンレム睡眠(夢を見ない深い眠り)の方が重要で、夜寝る前に覚えたばかりの新しい知識は海馬に一時的に保管され、寝ている間に睡眠紡錘波が出ているときに大脳新皮質へ送られ、ほかの知識とのコネクションができ、「記憶の図書館」での居場所が決まるようです。
これはスポーツにもいえるようで、短時間でもいい形で練習を行って、すぐ睡眠をとれば頭の内で動きをトレースした情報が「運動の図書館」に収納され上達スピードがあがるそうです。
                                羽曳野・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分