ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|ドライマウスの講演会に行ってきました。

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月13日(木)

    【インビザライン】アタッチメントって何のために着けるの?必要性について解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年11月30日 PM 12:49

歯科

ドライマウスの講演会に行ってきました。

WS000492.JPGこんにちは羽曳野市の加藤歯科です。
先日、藤井寺で行われた大阪大学大学院歯学研究科高次脳口腔機能学講座・教授の阪井先生の講演会に参加してきました。
私は、阪井先生の講演会は今まで5,6回は参加していますが毎回新しい気づきや発見があり、今回も非常に楽しみにしていました。
内容もより充実したものにされていて感銘を受けたのですが、特に最近になって各メディアがドライマウス(阪井先生)をとりあげる頻度が増えてきてて、ドライマウスの社会の知名度が上がってきているのを感じると共に患者さんのニーズも増加しているのだと感じました。
阪井先生はドライマウスと嚥下障害にも精通されていて、特に病院で寝たきりの方などの誤嚥性肺炎のリスクを下げるためにも、口腔のメンテナンスが必要であると話をされてました。
阪井先生はアメリカの厚生労働省の職員でもありアメリカの現状や口腔ケアレベルもふまえて、今後の日本の口腔ケアレベルの向上をはかっていかないと言われており、私も微力ながら頑張っていかないといけないと思いましたね~。
                           羽曳野市・古市駅の加藤歯科       

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分