ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|早く課長になった人ほど、マネジメントが下手なわけ。

  • 加藤歯科医院 羽曳野 歯ぎしり 食いしばり

    2022年7月1日(金)

    歯ぎしり・食いしばりが引き起こすトラブルって?詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年12月2日 PM 01:01

日常

早く課長になった人ほど、マネジメントが下手なわけ。

こんにちは、羽曳野市の加藤歯科です。
先日なるほどと思ったコラムがありました。
「早く課長になった人ほど、マネジメントが下手」という内容で気軽に読んで見てください。
日本人の本音として「せめて課長にはなりたい」というのがあります。
ただ、早く課長になった人ほど、マネジメントが下手という状況が多く見られるようです。
「名プレーヤーは名監督にあらず」
これは「プレーヤー(選手)と監督は求められる能力が違う。だからプレーヤーとして一流であっても、監督として一流かどうかは分からない」という有名な言葉です。
言葉自体は、スポーツの世界でよく聞きます。
にもかかわらず、日本企業においてはこの言葉に反して、平然と「名プレーヤーの監督化」が行われてきました。特に課長昇進時において。
課長になるために必要なもの。
それは「プレーヤーとしての実績」でした。
すなわち課長への昇進は、「実績に対するご褒美」という毛です位置づけです。
ただし「名プレーヤーは名監督にあらず」です。
実際、意外やトップより遅れて昇進した人の中に、先に昇進したエリート課長を上回る人が現れてきることも少なくないそうです。
「エリート課長たちは、プレーヤーとして一流ではあったが、監督として求められる能力については必ずしも十分でなかった」ということのようですね。
                                 羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分