ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|試験本番でパフォーマンスを上げる方法!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

  • 羽曳野・インビザライン

    2021年7月25日(日)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2011年1月17日 PM 01:12

日常

試験本番でパフォーマンスを上げる方法!

昨日、一昨日は全国でセンター試験も行われ、今日あたり一息ついてる受験生も多いのではないでしょうか?羽曳野市の加藤歯科です。
今回シカゴ大学の心理学者Sian L. Beilock准教授らの行った実験で、試験に関する不安を試験直前の10分間に紙に書き出すことにより、成績が向上することが明らかになったとのことです。
どうやら、パソコンで複数のソフトを立ち上げるとメモリーが不足するのと同様、試験で問題を解く際に使える「ワーキングメモリ」(問題の設問や計算時に使う短期記憶)は限られていて、試験への不安を感じていると、そのワーキングメモリが不安項目で一杯になってしまうそうです。
そこで、試験前にあらかじめ不安な気持ちを書き出すことで、問題を解くことに使えるワーキングメモリが増え、何もしなかったグループと明らかに成績が違ったそうです。
試験に限らず、面接や心配性の方は一度試してみてもいいのでは?(笑)
                               羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分