ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|ロボット相手にうつ病の評価練習

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

  • 羽曳野・インビザライン

    2021年7月25日(日)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2011年3月1日 PM 02:44

日常

ロボット相手にうつ病の評価練習

WS000541.JPG医学部の学生の臨床実習は必要不可欠ですが、最近では患者のプライバシー保護のため精神科では、学生が直接患者に接する機会は限られているそうです。
役者にうつ病患者を演じてもらう大学もあるようですが、言葉の調子や間合い、視線の方向などを正確に再現するのは難しく、またその役者によってもリアクションに差が出てしまうのは仕方のない状況だったとのことです。
そこで若い女性型ロボット(SAYA(さや)ちゃんといそう)が開発され、「常に同じ回答と動作ができるロボットは、精神疾患の学習用に役立つ。学生の興味も高まる」と開発した長崎大保健学科教授(精神科医)の中根秀之先生が期待しているようです。
うつ病は日本でも年々増え続けている現代病です。
医学部の教育現場から積極的な育成プログラムをプロデュースして、優秀な医者を育ててほしいですね。
                                羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分