ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|水道水から放射性物質の除去が可能な浄水器

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月13日(木)

    【インビザライン】アタッチメントって何のために着けるの?必要性について解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2011年4月2日 AM 10:11

イベント

水道水から放射性物質の除去が可能な浄水器

WS000556.JPG
福島第一原発の放射能漏れ事故を受けて、一部で水道水からヨウ素131やセシウムなどが検出され、ミネラルウォーターが品薄になるなどの事態が発生しています。

今回汚染された水道水から放射性物質の除去が可能であることがわかりました。
寺岡精工の「逆浸透膜ろ過」を用いて純水を作るシステム「ECOA」シリーズがそうみたいです。

実験では3月26日水道管に「ECOA」を接続し、水道水(原水)とECOAでろ過した水(RO水)の両方を採取。

そして採取した水を放射能分析などを手がける株式会社化研の水戸研究所へ持ち込み、3月28日に放射性物質の有無を計測したところ、ECOAでろ過した水(RO水)は放射能は検出せずとでたようです。

まだまだ、時間をかけて問題を解決しないといけないことが多いですが、水問題の一つの解決策になればと願っています。

羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分