ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|世界1のタワー計画

  • 加藤歯科医院 羽曳野 入れ歯

    2022年12月2日(金)

    【失った歯を補う】なんとなく知ってるけど詳しくは知らない!入れ歯について説明します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2011年4月12日 PM 01:39

日常

世界1のタワー計画

現在、世界で最も高い建物といえばドバイにある超高層ビルブルジュ・ハリファ。
高さは828mで内部は160階建てになっており、上部にはオフィスと展望台が入っているそうです。
WS000569.JPG2009年のドバイ・ショックで完成が危ぶまれた際、アラブ首長国連邦の大統領でもあるハリーファ・ビン=ザーイド・アール=ナヒヤーン氏が援助したとのことで、完成時に名前がブルジュ・ハリファ(ハリファ塔)へと変更されました。
しかし、中東ではこのブルジュ・ハリファを超えるような1000m級のハイパービルディング(超々高層建築物)の建設が複数予定されているそうです。
まずは、サウジアラビア第二の都市ジッダに建設が予定されている、高さ1600mのタワー。
もともとは「Mile-High Tower」という名前だった通り、約1マイル(1600m)の高さの予定です。
WS000570.JPG
極めつけは、バーティカル・シティの別名を持つプロジェクトで、6棟のビルが1つの構造体を形成するデザインになっており、完成の暁にはフロア数は400、高さ2400mという桁違いの建築物になる予定だそうです。
WS000571.JPG
一度は展望台から別次元の景色を眺めて見たいですが、最後に旅行したのが3年前で、これからもしばらくは休暇がとれる見込みがないので夢物語ですね~。
                                羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分