がん治療における『静岡モデル』!!

サイトマップ
加藤歯科TOP

大阪にある歯科の加藤歯科では患者様とのコミュニケーションを第一に診療しています。いつでもお気軽に相談して下さい。

がん治療における『静岡モデル』!!

日本人の死亡原因の第一位の『がん』

現在もがん治療を頑張って受けておられる方も多いと思います。

ただ、抗がん剤や放射線治療を受けると、よく口内炎など口の中のトラブルが起きます。

これは、抗がん剤や放射線治療で体の抵抗力が落ち口内炎や感染症にかかりやすくなるからなんですが、口腔内の菌が肺に入って誤嚥性肺炎を起こす可能性も大きくなります。

このため今静岡では、がんセンターと開業歯科医師が連携する「静岡モデル」が注目されているそうです。

これは、開業歯科医師ががん患者さんの口腔ケアを行うことでトラブルのリスクを下げていく連携モデルです。

口腔ケアを行うことで手術後の肺炎の発症率が3分の1に減ったとのこと。

大阪でも絶対に広めていきたいモデルだと思います。

羽曳野市・古市駅の加藤歯科

日時:2011年12月 1日 PM 12:39