ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|歯科医師の25%がインプラント治療でトラブル経験

  • 加藤歯科医院 羽曳野 入れ歯

    2022年12月2日(金)

    【失った歯を補う】なんとなく知ってるけど詳しくは知らない!入れ歯について説明します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2012年6月25日 PM 12:14

歯科

歯科医師の25%がインプラント治療でトラブル経験

最近インプラント治療のトラブルについて
マスコミ等で騒がれていますが
結構インプラントのマイナス報道が長引いてると思います。
今回日本歯科医学会が歯科医師にアンケートをとったところ
インプラント治療をしている約25%の歯科医師が
インプラント治療におけるトラブルを経験したことがあると
答えたとの報道がありました。
ただ、個人的にはこのアンケートの聞き方では
医療としてのインプラント治療をおとしめた結果がでやすいですし
ますます、いらない誤解を増長させるだけの
国民利益を損なう報道になりかねないと
心配になりました。
確かにインプラントは高度な技術が必要ですし
トラブルの大きさも他の歯の治療より深刻になり易いです。
ただ、それを補ってあまりあるメリットがありますので
マスコミの得意な過剰反応
必要以上のバッシングはやめてほしいと思いますね
羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分