ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院でのお知らせ・日常が、ここでご覧になれます。

加藤歯科医院

アクセス・交通案内はこちら

メールはこちらへ

大阪にある歯科の加藤歯科医院が、日々綴っております。

  • 2019年4月22日(月)

    動画【1日で審美歯科】ってどうなの?最新の審美歯科治療の流れ全部見せます!【えみは会 加藤歯科】

  • 2019年4月 3日(水)

    【動画】遺伝子検査で、もう虫歯・歯周病にならない!

  • 2019年2月21日(木)

    【動画】最新インプラントのリアル研修

  • 2019年2月12日(火)

    【動画】エステでホワイトニングに思うこと

  • 2019年2月 5日(火)

    【デジタル治療は歯を最小限にしか触らない】動画

» ブログ一覧へ

» 過去の記事を見る

2012年8月17日 PM 12:27

歯科

歯肉炎について

歯肉炎とは歯周病になる前の段階のことをいい

定義的には「プラークによって発症する歯肉に限局した可逆的な炎症」

となります。
つまり・・・・・
「歯肉炎の状態なら、ブラッシングや歯医者さんのお掃除でもとにもどすことができますよ!」
ということです。

歯肉炎の最初の症状で分かりやすいのが
歯ブラシの時の歯肉からの出血です。

この初期の段階で適切な治療を行えば歯肉炎は完治し、もとの状態にもどります。

逆に、初期の状態は痛くありませんからそのまま放置しておくと
歯肉炎から→歯周病になってしまい
歯槽骨という歯を支える骨が溶けて、もとの状態にはもどらなくなります。

痛みのない初期の歯肉からの出血のうちに
かかりつけの歯医者さんで診てもらって下さいね。

羽曳野市・古市駅の加藤歯科

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

Copyright© 大阪の歯科 All Rights Reserved.