インプラント=トラブル でインプラント患者が減少

サイトマップ
加藤歯科TOP

大阪にある歯科の加藤歯科では患者様とのコミュニケーションを第一に診療しています。いつでもお気軽に相談して下さい。

インプラント=トラブル でインプラント患者が減少

インプラント治療は歯がなくなった場所に
人工歯根を埋入することで
まるで自分の歯のように食事ができるのが最大のメリットですが
最近患者さんが激減しているようです

それは、インプラントをする歯科医師が未熟な治療を
行ったために術後のトラブルを抱える患者さんが増加してきたためです

日本でインプラント治療は1980年代後半から徐々に始まりましたが
そこからインプラント治療が認知されて
患者さんもどんどん増加していきました

しかし06年度以降
インプラント治療のトラブルが多くなってきました

これは、未熟な知識と技量の歯科医師による
治療が原因であることは明らかです

インプラント治療自体は本当にいいものですから
患者さんの幸せのためにも
私達が歯科医師全体の教育
患者さんへの情報公開が急務と思います

加藤歯科も来年に新規OPENになります

1医院ができることは小さいですが
地域医療の貢献のためにも
これから以上に頑張っていきたいと
思います。

日時:2012年12月28日 AM 10:56