ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|小児矯正のメリットは?

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月13日(木)

    【インビザライン】アタッチメントって何のために着けるの?必要性について解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2014年7月16日 PM 12:39

歯科

小児矯正のメリットは?

WS000959.JPG最近、子供さんの歯並びの悪さが気になってきてます。

これは、おそらく
今の日本の食卓にあがるメニューが
加工食品や柔らかいものが多く
あまり噛むことがなくなってきているからだと推測します。
大人がやたら固いものを噛むと歯や歯肉をいためるだけで
それはやめてもらった方がいいのですが
子供にある程度歯ごたえのあるものを
良く噛んで食事させてあげることが大事です。
それでも、子供さんの歯並びが悪くなることがあります
その時は特に小学校1年~5年くらいの
乳歯が残っている状態の時に
早めの矯正治療を開始してあげた方が良い時も多いです。
小学生のうちに矯正治療をした方が良いメリットをあげると
①この時期の矯正治療たけである程度治る可能性が多い
②たとえ永久歯治療をすることになっても矯正期間が短くなる
ことがあげられます
見た目以外にもかみ合わせ等の機能面でも大事な
歯並び!
気になる方は
早めにかかりつけの歯医者さんに相談されるといいでしょう。

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分