ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|健康寿命の鍵は口にあり!

  • マウスピース矯正・羽曳野

    2020年11月29日(日)

    前歯の歯並びの悪さは奥歯にあり!!東京からマウスピース矯正を受けに来られました!

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月28日(金)

    インプラントとブリッジの治療どちらにするかで迷ったら!歯科医師が健康寿命の観点から詳しく解説

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月17日(月)

    健康寿命に対するインプラントとブリッジの違いは?どちらを選べば良いのか

  • 羽曳野・藤井寺・加藤歯科・白い歯

    2020年8月11日(火)

    えみは会 加藤歯科の歯科医師が保険適用のCAD/CAM冠のメリットとデメリットを詳しく解説

  • 羽曳野・加藤歯科

    2020年8月8日(土)

    金属のかぶせ物は再発リスクが高い?毒性があるってホント?詳しく解説いたします

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2018年10月20日 PM 05:13

インプラント

健康寿命の鍵は口にあり!

WS001269.JPG

●健康寿命の鍵は”口”にあり!
健康寿命とは
健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間のことですが
体の加齢による機能の減退は
口の機能の衰えに密接に関係しています。
口の機能の衰えを
「オーラルフレイル」
といいます。
オーラルフレイルを放置しておくと
硬いものをさける、野菜を食べない、肉を食べないなど
食に偏りがでてきます
そうするとますます噛む力が落ち
全身にも影響し
嚥下障害や要介護状態につながるということが出てきました。
したがって
本格的に悪くなる前
つまりオーラルフレイルの段階で何とかしなければなりません。
●オーラルフレイルの救世主のインプラント
歯が無くなった時に
それを補う治療には
入れ歯やブリッジ(かぶせ)が
ありますが
この2つの治療の共通点は
残っている歯に過剰な負担をかけて
噛み合わせを作っていく
つまり
長期的に歯を消耗させていくグループになります。
インプラントは
失った歯の部分に人工的に歯を復活させることで
残っている他の歯を守り
長期的に
噛み合わせをしっかりと構築し
「オーラルフレイルを予防することで健康寿命が延びる」
のです。
治療のご相談は
ドクターやスタッフにいつでも相談して下さい

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分