ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|ベストなLED電球はどれ?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 歯ぎしり 食いしばり

    2022年7月1日(金)

    歯ぎしり・食いしばりが引き起こすトラブルって?詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年2月9日 AM 11:29

家電

ベストなLED電球はどれ?

今流行のLED電球!!
家電量販店に行ってもLED電球用の大きなコーナーまで設置され、LED元年になりそうな勢いです。
LEDのメリットとして、蛍光灯のように高速で点滅しないのでチカチカした感じが一切せず、白熱灯や蛍光灯のように熱くならず、しかも消費電力は低く、蛍光灯のように点灯直後は薄暗いというようなこともない、というのがあげられますが、実際にはどのような明るさになり、そして各社のLED電球にはどのような差があるのでしょうか?
比較テストのトピックスがありました。
思ったよりも各社の差があるのに驚きます。
WS000294.JPG
左から東芝、シャープ、パナソニックと続きます。最下位は日立です。
東芝は値段と消費電力が高い分、LEDとは思えない明るさであることがわかります。
ただ、LEDに取り替える価格的なメリットはあるのか?と言うことになると。
LED電球の方が消費電力は低いので、トータルで見れば蛍光灯タイプよりは安くなるのかもしれませんが、蛍光灯タイプは定格寿命が1万2000時間、LED電球は4万時間、大体LEDの方が約3.3倍程度長持ちするので、蛍光灯タイプが1080円ならその3.3倍である3500円程度であればLED電球にするメリットはかなり高いのかな、という感じみたいです。
最後に
WS000293.JPG
一番左が普通の蛍光灯電球でその次が東芝のLEDです。
こうしてみると一番明るいと思っていた東芝のLEDもまだまだ暗い感じがしますね(笑)
歯の治療に使えるだけの光量(ルーメン)があれば当院でも換えていきたいです。
 
                                羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分