ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|マクドナルドとケンタッキーのチキンをめぐる戦い!!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 歯ぎしり 食いしばり

    2022年7月1日(金)

    歯ぎしり・食いしばりが引き起こすトラブルって?詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年7月29日 PM 12:43

日常

マクドナルドとケンタッキーのチキンをめぐる戦い!!

WS000401.JPG
こんにちは7月ももう終わりですね!羽曳野市の加藤歯科です。
牛丼業界と同じくマクドナルドとケンタッキーのチキンをめぐる戦いも熱くなってきました。
みなさん、チキンと言えばケンタッキーと思う方が多いと思います。
実は「チキン」をめぐる市場で、マクドナルドは日本の「チキン販売量第1位」なのです。
以外ですね!!
そのシェアはチキン市場3950億円のうち、マクドナルドは640億円。
すでに16.3%のトップシェアを持っているのです。!!
ただ、まだまだマクドナルド=チキンという認知がされていないとマクドナルドは認識していて、今回原田社長の切り札が「チキン宣言!おいしさ実感1,000万人のお試しキャンペーン」を展開するとのこと。
各種の新メニューを一口サイズのお試しで提供みたいです。
これを迎え撃つケンタッキーですが、そもそもマクドナルド3,000店。
対するケンタッキーは1,200店弱。
ケンタッキーが圧倒的に力負けしてます。
ケンタッキーは若い女性にターゲットを絞ることによって、マクドナルドとの全面対決を避けたのではないかと思われます。
マクドナルドのコスト・リーダーシップ戦略、ケンタッキーの従来と異なる「揚げない」ヘルシーなチキンメニューでの差別化戦略の戦いは非常に興味深いです。
                                羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分