ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|犯罪現場に残された血痕で容疑者の年齢を特定!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 入れ歯

    2022年12月2日(金)

    【失った歯を補う】なんとなく知ってるけど詳しくは知らない!入れ歯について説明します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年11月26日 PM 12:20

日常

犯罪現場に残された血痕で容疑者の年齢を特定!

羽曳野市の加藤歯科です。
推理小説や刑事物のドラマなどでは犯行現場に残された被害者以外の血痕からDNA鑑定により犯人がわかる……有りそうな展開ですが、現実には「DNAが逮捕の決め手に!」というのはなかなか難しいようですね。
現在のところ遺伝子型の中で証拠となり得る精度で特定できるのは目の色くらいしかないそうです。
人口のほとんどが茶色の目の色の日本人にはあまり意味がないですよね?・・・・・
ところが今回オランダの生物学者たちが開発した新たな検査法により、血液から容疑者の年齢層を特定することが可能になるそうです。
ただし、年齢層の幅はブラスマイナス9歳 例えるなら「20歳~38歳」「30歳~48歳」「56歳~74歳」という具合でかなりの幅があります!
こんな大雑把な推定年齢がわかったところで意味がないのでは??と私は思ったのですが、実は警察にとっては容疑者を特定の世代に分類するには十分であり、非常に有用のようです。
いつかはDNAから直接犯人が特定できる日がくるかもしれないですね。
                           羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分