12歳児の虫歯。減少傾向に。

サイトマップ
加藤歯科TOP

大阪にある歯科の加藤歯科では患者様とのコミュニケーションを第一に診療しています。いつでもお気軽に相談して下さい。

12歳児の虫歯。減少傾向に。

文部科学省による12歳児の2010年度の学校保健統計調査によると
12歳児の虫歯の平均本数は少しずつ減少しているとのことです。

<<気になる都道府県別のランキングは>>

●1位は11年連続1位に輝いた新潟県が0.9本

●最下位は沖縄県の2.6本

となったとのことです。

じゃあ何が格都道府県で大きな差になっているかというと
どうやらフッ化物洗口を行っているか否かのようで、差がでたようですね。

新潟県のように上位をキープしている都道府県は、徹底してフッ化物洗口を行っていて
下位にいた佐賀県もフッ化物洗口を行う事で虫歯が半分に減少したとのことです。

あらてめて、虫歯予防に絶大な効果があるフッ素!

学校や家庭でも積極的に利用されることをお勧めします!!

羽曳野市・古市駅の加藤歯科

日時:2011年11月 7日 PM 12:37