ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|縄文時代から虫歯になやまされてきた~!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 入れ歯

    2022年12月2日(金)

    【失った歯を補う】なんとなく知ってるけど詳しくは知らない!入れ歯について説明します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2011年12月20日 AM 10:03

歯科

縄文時代から虫歯になやまされてきた~!

今も虫歯で悩んでいるかたも多いと思いますが
いったい日本ではいつから虫歯ができてきたんでしょうか?
昔は甘いものがなかったから虫歯はなかったのでしょうか??
米国教授の研究で、10年かけて全国の縄文人骨の歯を7千本ほど調べた結果
虫歯が発見されたようです。
しかも興味深のは、本州と北海道で虫歯の疾病率が明らかに違った点。
虫歯出現率は本州で約15%、北海道では約2%と大きく差がでました。
虫歯は炭水化物を摂取しなければかかりません。
たんぱく源を本州の縄文人はドングリやトチの実などの堅果類から、北海道では海獣や魚などから主に取っていたことが原因のようです。
しかし、これをつきとめたのが米国教授だとは・・・・
日本の研究者も頑張って欲しいものです。
羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分