ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院でのお知らせ・日常が、ここでご覧になれます。

加藤歯科医院

アクセス・交通案内はこちら

メールはこちらへ

大阪にある歯科の加藤歯科医院が、日々綴っております。

  • 2019年4月22日(月)

    動画【1日で審美歯科】ってどうなの?最新の審美歯科治療の流れ全部見せます!【えみは会 加藤歯科】

  • 2019年4月 3日(水)

    【動画】遺伝子検査で、もう虫歯・歯周病にならない!

  • 2019年2月21日(木)

    【動画】最新インプラントのリアル研修

  • 2019年2月12日(火)

    【動画】エステでホワイトニングに思うこと

  • 2019年2月 5日(火)

    【デジタル治療は歯を最小限にしか触らない】動画

» ブログ一覧へ

» 過去の記事を見る

2012年10月31日 PM 03:53

歯科

ドライマウスの原因にも色々あります。 ②

今回はドライマウス2回目です。

<ケース2>

〇 特定の状態のときに乾燥感やネバネバ感がある

唾液を作るとことは交感神経と副交感神経で支配されています

緊張したり強いストレスをうけるなどして交感神経の支配が強くなると
サラサラの唾液が減って、代わりにネバネバの唾液が多くなります

(治療法)
いつもと違うことが起きたり、思ったように事が進まない時
ストレスを受けて、唾液がネバついてしまします。

どういった時に乾燥感が強くなるか考えてみることで
原因が特定できるかもしれません。

深刻な場合はお薬を使って様子をみてもらうのも一つです
まだ症状が比較的軽い場合は漢方薬を服用していただいたり
深刻な場合はセロトニン再取り込み阻害薬
SSRI,SNRI
を服用していただくのも効果的です。

ただ、ここまでくると専門医での治療をオススメします。

羽曳野市・古市駅の加藤歯科

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

Copyright© 大阪の歯科 All Rights Reserved.