ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|親のこの4つの行動で子供が歯磨きが嫌いになってしまいます!

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月28日(金)

    インプラントとブリッジの治療どちらにするかで迷ったら!歯科医師が健康寿命の観点から詳しく解説

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月17日(月)

    健康寿命に対するインプラントとブリッジの違いは?どちらを選べば良いのか

  • 羽曳野・藤井寺・加藤歯科・白い歯

    2020年8月11日(火)

    えみは会 加藤歯科の歯科医師が保険適用のCAD/CAM冠のメリットとデメリットを詳しく解説

  • 羽曳野・加藤歯科

    2020年8月8日(土)

    金属のかぶせ物は再発リスクが高い?毒性があるってホント?詳しく解説いたします

  • インビザライン羽曳野

    2020年7月8日(水)

    【歯列矯正・インビザライン】アタッチメントで歯が動く!インビザラインの仕組み教えます

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2014年2月28日 PM 11:44

歯科

親のこの4つの行動で子供が歯磨きが嫌いになってしまいます!

WS000293b.JPGみなさん、子供さんの歯磨きで苦労されてませんか?

ある調査によると
子供の嫌だと思ってる習慣No1位が「歯磨き」
だそうで
子供の歯磨きに苦労させれるのもうなずけますね
これは、親の行動でより歯磨き嫌いになることが
ありますので
そのなかの代表なもの4つを
あげたいと思います。
①親のその日の気分で仕上げ歯磨きをしたり、しなかったりする
子供が歯ブラシが毎日の習慣であると定着できなくなります。
②うまくできなかったときに怒ってしまう
子供さんは最初から歯磨きが上手にできないのはあたりまえ!
根気よくチェックして教えてあげて下さい。
歯磨き=怒られると定着するとNGです。
③親の歯磨きの力が強くてブラッシングが痛い
結構必要以上に自分の歯を磨いている大人の方がほとんどです
しかも、子供の仕上げ磨きにどうしても力が入ってしまいます。
ポイントは「歯ブラシの重みのみで磨く」こと
歯ブラシが痛いと子供は嫌がります。
④うまくできなかったとき、言うことをきかないときに「歯医者さんに注射してもらうよ!」という
これを言われると歯医者嫌いの子供になってしまします。
子供にしてみれば、歯医者=絶対行きたくない場所
となりますよね。
子育てはともても大変だと思いますが
このあたりに注意して素敵な子育てをして下さい!!

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分