ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|削った歯を再生する研究も進んできたようですね!

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月28日(金)

    インプラントとブリッジの治療どちらにするかで迷ったら!歯科医師が健康寿命の観点から詳しく解説

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月17日(月)

    健康寿命に対するインプラントとブリッジの違いは?どちらを選べば良いのか

  • 羽曳野・藤井寺・加藤歯科・白い歯

    2020年8月11日(火)

    えみは会 加藤歯科の歯科医師が保険適用のCAD/CAM冠のメリットとデメリットを詳しく解説

  • 羽曳野・加藤歯科

    2020年8月8日(土)

    金属のかぶせ物は再発リスクが高い?毒性があるってホント?詳しく解説いたします

  • インビザライン羽曳野

    2020年7月8日(水)

    【歯列矯正・インビザライン】アタッチメントで歯が動く!インビザラインの仕組み教えます

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2014年6月6日 PM 12:14

歯科

削った歯を再生する研究も進んできたようですね!

WS000951.JPG今の歯の治療は虫歯を器具やレーザーなどで取り出して

白い樹脂やセラミックなどを詰めて治す手法が普通のやり方ですが
歯の治療にも再生治療が進んできました。
今まで永久歯を削ると2度と再生しませんでしたが
これからは再生治療を行なって治す時代も近いかもしれません
実はこれまでも、歯を再生させる研究はされてきましたが
あくまで実験レベルを超えない基礎研究的な話で
私も、雲をつかむような話で全然現実感がないな
と思っていました。
確かにインプラントなどで薄くなった骨を再生させる
治療は加藤歯科でも行っていて成功率も高いですが
歯を再生させるのはとても大きな事件です。
ハーバード大の研究チームが5月の末に発表したとのことですが
今回注目なのは
実際の口の中の歯の神経(歯髄)に低出力のレーザーをあてると
歯の成分の1つ象牙質が再生されたという実験結果です
今までは歯の幹細胞をとりだしすことが前提で
「こんなの実際の治療現場では絶対無理」と思ってました
まだ動物実験の段階だそうですが
今後の発展が楽しみですね

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分