ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|歯科用語集  「インレー」 について

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月28日(金)

    インプラントとブリッジの治療どちらにするかで迷ったら!歯科医師が健康寿命の観点から詳しく解説

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月17日(月)

    健康寿命に対するインプラントとブリッジの違いは?どちらを選べば良いのか

  • 羽曳野・藤井寺・加藤歯科・白い歯

    2020年8月11日(火)

    えみは会 加藤歯科の歯科医師が保険適用のCAD/CAM冠のメリットとデメリットを詳しく解説

  • 羽曳野・加藤歯科

    2020年8月8日(土)

    金属のかぶせ物は再発リスクが高い?毒性があるってホント?詳しく解説いたします

  • インビザライン羽曳野

    2020年7月8日(水)

    【歯列矯正・インビザライン】アタッチメントで歯が動く!インビザラインの仕組み教えます

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2009年12月24日 AM 09:18

歯科

歯科用語集  「インレー」 について

歯医者さんが診察中によく使う言葉や治療に関する専門用語などを集めていきたいと思います。
インレーとは、インレイともいい、むし歯の抜き取った後の空洞に入れる詰め物のことです。
主に神経の生きている歯に使用されます。
詰めるものは一般的に金属(銀歯)やレジン、保険適用外にはセラミックやハイブリッドなどがあります。
ただ、詰めたインレーの隙間から再びむし歯になる可能性が高いのでアフターケアが大事です。
最近はレジン(白い詰め物)の性能が上がり、見た目も良いので加藤歯科では金属のインレーはほとんど行っていません。
羽曳野市の加藤歯科医院

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分